おすすめ投稿
フロント画像(フトアマガエル)

新着情報一覧

爬虫類飼育のプロは、ヒョウモントカゲモドキ(レオパ)の床材やシェルターに何を使っているか?

ペットとして飼育される爬虫類で、国産種を除いて最もポピュラーな種類のひとつ・ヒョウモントカゲモドキ。飼いやすく、繁殖技術も確立していて、多くの人に飼われています。

野毛山動物園のヒョウモントカゲモドキ

そんなヒョウモントカゲモドキですが、天然記念物や海外の珍種を飼育するような爬虫類展示施設でも、その姿を見ることができます。

ここでは、日本を代表する有力5施設をピックアップ。爬虫類飼育のプロがどのようにレオパを飼っているのか、床材やシェルターは何を使っているのか、飼育レイアウトを見てきた結果をご紹介します。

文献からみるヒョウモントカゲモドキ(レオパ)の飼育環境

プロの飼育環境を見る前に、詳しい文献からヒョウモントカゲモドキについての記載を 続きを読む

ニホントカゲと何が違う?伊豆諸島のオカダトカゲ

オカダトカゲは、東京都の伊豆諸島と伊豆半島のみに生息するトカゲ。パッと見ると、ニホントカゲ(東京周辺のものは、近年ではヒガシニホントカゲと区分されるようになりました)と同じように見えますが、何が違うのでしょうか。

利島で見たオカダトカゲ

図鑑の解説でみるオカダトカゲとニホントカゲの見分け方

日本の爬虫類両生類飼育図鑑」には、ニホントカゲについて「本種の体鱗数は24~28列」、オカダトカゲについて 続きを読む

プロから学ぶコケガエルの飼い方3選

コケを身にまとったかのような姿で、周りの環境に溶け込む様子が印象的なベトナムコケガエル。比較的飼いやすく、飼育下での繁殖も狙える種類のようですが、プロはどのような飼い方をしているのでしょうか。動物園・水族館での展示を見てきましたのでご報告します。

アクア・トトぎふのコケガエルのアップ

コケガエル(ベトナムコケガエル)の飼育環境

プロの飼育環境を見る前に、詳しい参考書でコケガエルの項を確認してみます。コケガエルは最近になって流通しはじめた種類ですので、 続きを読む

樹上性だが水場も重要?プロのアマガエルの飼い方3選

二ホンアマガエルは、爬虫類両生類に興味のない人が「カエル」と言われてまず思い浮かべる存在。小さくて、きれいな緑色のかわいいカエルです。そんなアマガエルを、プロはどのように飼育しているのでしょうか。エサやケージの状況をリサーチした結果をご報告します。

田んぼの中のアマガエル

二ホンアマガエルの飼育ケージレイアウト、エサ等

プロの飼育環境を見る前に、二ホンアマガエルの飼育条件について、詳しい参考書から基本的な情報を抜粋します。各参考書とも抜粋部分の何倍、何十倍の情報量がある本ばかりですので、実際に飼育される方にはご一読をお勧めします。

千石正一著「爬虫両生類飼育図鑑」には、 続きを読む

名前から想像できない隠れた爬虫類スポット、沖縄こどもの国

沖縄県沖縄市(コザ)にある、沖縄こどもの国。施設名に動物を感じさせるフレーズは入っていませんが、沖縄が誇る立派な動物園です。名前からだとなかなか想像できない、レベルの高い爬虫類両生類展示がありましたのでご紹介します。

沖縄こどもの国の入口

沖縄こどもの国へのアクセス、行き方

沖縄こどもの国は、沖縄本島のなかでも那覇から離れた地域にあります。公共交通機関を使ったアクセス情報は意外と少ないので、ここですこし詳しく説明します。

那覇空港や那覇バスターミナルからのアクセスは、 続きを読む